TOPへ戻る

キラリかこがわって?ページインフォメーションコンテンツイベントフォトリポートキラかこB+とはBBS-掲示板プロフィルお気に入りに追加


ショッピング
フード
遊ぶ・学ぶ
暮らし・医療
スポーツ

キラかこ掲示板
回覧板
壁紙
ブログ

加古川市避難場所一覧
住所一覧
加古川市周辺マップ

 

図書館貸出・予約ランキング

マンスリーフォトギャラリー マンスリーフォトギャラリー
キラかこ読者投稿 キラかこ読者投稿
キラかこ27万人笑顔プロジェクト キラかこ27万人笑顔
気ままにソングス
テレビ番組 TV番組
キラかこペットふぁみりー キラかこペットふぁみりー
ゴンパパのぽっぽコメント ゴンパパのぽっぽコメント
日本の車窓から 日本の車窓から
KIRAKAKOおしゃべり座談会
>ページインフォメーション
キラかこ見聞録
創造してはりまス? 創造してはりまス?
知ってはりまス? 知ってはりまス?
歌ってはりまス! 歌ってはりまス!
やってはりまス? やってはりまス?
聴いてはりまス? 聴いてはりまス?
言うてはりまス! 言うてはりまス!
探してはりまス! 探してはりまス!
集めてはりまス! 集めてはりまス!?
   
東播磨079の人ビト(bit)

>B+(ビープラ)とは
>キラかこB+ Baby
>キラかこB+ Beauty
>キラかこB+ Business
>ピックアップボイス
>
加古川モノ語り
>加古川出身タレント・著名人
>広報かこがわ
>BAN-BANヒーローズ
>
過去ムービー

 
 
主な公共施設
ウエルネスパーク
海洋文化センター
加古川総合文化センター
加古川市の図書館
加古川市民会館
加古川観光協会
公民館
加古川社会保険事務所
少年自然の家
スポーツ交流館
東播磨生活創造センター
かこむ
防災センター
みとろフルーツパーク
   
キラかこページインフォメーション
BAN-BANテレビ  
加古川モノ語り  
キラかこ「踊っこまつり」フォトリポート  
キラかこピックアップボイス  
 
 
 
 地区別
  ・大野 ・神野 ・中津
  ・野口 ・美乃利
   
     
 

加古川市市制55周年マーク受賞
T.R.Sdesign

     
 
ホーム> BAN-BANテレビ ×キラリかこがわコラボレーション企画    
2009年度4月号  
4月号5月号6月号7月号8月号9月号10月号11月号1月号2月号3月号
人と人との繋がりは僕は縁やと思います。
周り回って帰ってくる・・不思議とそれは出会いの中で感じますね。
BAN-BANテレビ・ラジオの朝の顔でもある「あさスパ!」メインバンソナリティを勤め、
ご自身も加古川出身で地元を中心にご活躍 されているスパイシー八木さん。
期待と不安が交差するこの時期に、八木さんにとっての人生の転換点とは?
今回はその素顔に迫りました。


撮影/永見保 モデル/スパイシー八木 取材・文/taku
BAN-BANガイド'08.4月号掲載
 
 


見る側から、演じる側に・・喜びに目覚めた“オチケン”時代
小学生の頃は、とにかく先生から必ず言われたことは「落ち着きがない」「人の話
を最後まで良く聞きましょう」など、通知票には必ずそう書かれてました。その性
格は大人になった今でも変わらない気がします。(笑)目立ちたがり屋で人前で
おもしろいことをするのが好きで、ドリフのコントとかマネてクラスでしてましたね。
そんな僕が大学に入学し所属するサークルをどこにしようか迷ってた時、候補に
「落語研究会」「弓道部」「人形劇」があったんです。「弓道部」は落ち着きがない
と言われることが、少しでも良くなればと言う気持ちから・・「人形劇」は子供が
好きなのでそれも良いかな?と・・それが、たまたまなんですけど、「落語研究
会」 の勧誘に来た人が下宿の先輩だったのがきっかけで“オチケン”に入ること
に。大学時代のオチケンでしていたことが、人前で何かをすることのきっかけに
なり、僕が演じる側に立って初めて得た快感?でもありました。4年間の学生
生活を終え、就職をどうしようか悩んだあげく、ある落語家さんの門を叩いて
一時、入門もしたのですが、長くは続きませんでした。しばらく大阪で過ごす日々
を送ってた時、家業の都合で加古川に帰ってくることになりました。地元で知った
BAN-BANテレビの市民リポーター公募に、何もわからないまま応募したのが縁
で、いつの間にか「あさスパ!」でしゃべっています。(笑)その公募のきっかけを
作ってくれたのも、地元の先輩がたまたまいらしたからなんです。仕事柄、いろ
んな人と出会う環境にありますが、僕は人と人との出会いの中には不思議な縁
を感じますね。あの時、出会ってなければ今の僕もいてないわけで、そんな意味
では人生、人の出会いでどうなるのかわからないものだなぁと感じてます。
 
開局と同時に始まった「あさスパ!」は僕の中でのターニングポイント

仕事として真剣に考えだしてからは、事務所にも所属し、アナウンサー
学校にも通い始めました。でも、僕のターニングポイントといえばやはり、
「あさスパ!」が始まった時期、去年の4月ですね。それまでの家業の
手伝いもやめ、このお仕事1本でやっていく決意と共に僕の人生の中で、
まさに生活は一変しましたし、大きく自分が変わった1年でもありました。
偶然なんですけど4月1日の節目節目に自分の場合多くて、落語家を志
して入門したのも4月1日から、もちろん新入学、就職の時期でもありま
すが、僕たちの業界も装いも新たにっていう番組改編もありますし、4月
は新しく変わることが多い月でもありますね。「あさスパ!」は自分の
名前「スパ」が入ってラジオで初めての帯番組をもたせていただき、この
番組が、地域の人たちに親しまれて、地域の“日常”となってくれることが
僕の夢でもあります。



地域と触れて、視聴者、リスナーの代弁者として
一度離れて解るものってあるじゃないですか、例えば親の手料理の味であるとか・・同じように暮らしているときはあって
あたり前の日常が、離れてみて思うこととか・・、例えば加古川の河川敷の光景も、無いところに行ってしまうと、戻って
きて改めてその大事さに気づかされますよ。一度離れることですごく感じましたね。市民のみなさまの憩いの場所であり
眺める風景が癒し効果だったりと、原風景が今も尚残るこの東播磨の地で、生まれながらに自分の体の中に何か染み
こんでいるような空気感は、他へ行ったときに気づかされます。僕が毎朝「あさスパ!」で伝えている新聞の拾い読みも
地域の大事な情報源だと思っています。地域情報の役割って、身近な情報ほど、“肌感”って言うんでしょうか?!
解り合える情報の共有がそこにはあるような気がします。僕たちは、視聴者、リスナーの代弁者としてこれからも地域の
情報を伝えていけたらと思います。僕が生まれたこの加古川の地で、何が出来るのか・・家族の会話がお茶の間で弾む
ような、自然体のままで番組ができたら・・わくわくドキドキ感を共有できて地域の中で親しまれる。コミュニティーメディ
アの役割ってそんな身近な存在ではないかなと思います。(談)
・・・・・・
BAN-BANテレビ主な出演番組
「BAN-BANキャッチアップ」
プロフィル
●すぱいしーやぎ●1970年10月21日生まれ。O型
オフィスキイワード所属。BAN-BANテレビ市民リポ
ーターをきっかけにタレント活動を開始。2007年4月
よりBAN-BANラジオ「あさスパ!」のメインバンソナ
リティとなり、東播磨の朝の顔として評判となる。
本人曰く、2年目のジンクスを吹き飛ばす!・・べく
日夜奮闘中。
BAN-BANラジオ主な出演番組
「あさスパ!」
   

スパイシー八木ホームページ > コチラ
サイト内BAN-BANヒーローズ > コチラ

             
編集後記 テレビやラジオで見せるお茶目な姿と違って、真摯な態度でインタビューに答えてくださるスパイシー八木さんの素顔
はとてもまじめで気さくな、どこにでもいてる陽気な町のお兄さんでした。 飾らない気取らない人柄だからこそ、地域の
人たちに愛され、親しまれる要因なのかもしれませんね。 
 
▲ページトップ  
   
  | サイトご利用について |    
           
                 
  運営・管理T.R.Sdesign 運営・管理
キラリかこがわ編集室メールを送る
079-424-9024
Copyright© 2006-2008 Kirari Kakogawa. All Rights Reserved.      
 
リンク メールを送る TOPへ戻る TOPへ戻る