HOME > カテゴリー > フラワー

Sport

スポーツ

地域のスポーツ・レクリエーションをキラカコ独自の目線でフォトレポート。

| 1 | 2 | 3 |

KAKOGAWA SOCKS5-鶴林寺でムカデ競争

スポーツ   掛け声合わせ「イチニ!イチニ!」足が繋がった状態で5人一組になり、速さを競う『KAKKOGAWA SOCKS5』-鶴林寺でムカデ競争が 18日、刀田山鶴林寺(加古川町北在家)で開かれた。参加エントリー48組240人が楽しんだ。東播地域の特産品である靴下を PRしようと、県靴下工業組合(高砂市)と、加古川市のシステム会社「ファインシステム」でつくる実行委員会が初めて開催した。 男子と女子、混合ミックスの3部門で2レースを行い、上位のチームが境内の参道を走る。このムカデ競争、参加者は提供ソックスを履いて走ることがミソでもある。 姫路から参加した女子たちはピクニック気分でイベントを楽しんでいる様子だ。会社の同僚や友人、各々が みんなで息を合わせて繋がり進む。大人になって忘れかけていた“連帯感”や“結集”、ひとつになる一日となった。 (2019年5月18日)
スポーツ スポーツ




加古川市民レガッタ

アソビバ  「第24回加古川市民レガッタ」が29日(土)、30日(日)の2日間 加古川市立漕艇センター(同市上荘町井ノ口)前の加古川を舞台に開催された。 県内外から157チームがエントリーし、職場の仲間や各団体で作るチームが声をはりあげ川面を滑走した。
 下流から上流に向かって直線約300mのコースを着順で競い、こぎ手4人とかじ取り1人が乗り込む「ナックルフォア」、 初心者向けの「エンジョイ初級」、競技者向けの「オープン」など29日は7部門、最終日は5部門の計70レースが組まれた。 職場が市外という男性参加者は、「実家がこの近くなので懐かしいですね。昔の仲間と会うのが楽しみです。」と サングラス越しに笑い、キャンプ気分で楽しめるのも市民レガッタの魅力のひとつといえる。 ほとばしる汗と風を感じてオールを漕ぐ。清流の贈り物がここにある。 (2017.07.29)


ハロウィンRUN 2018

 ハロウィンにほどよく近い28日、晴天の日曜日、加古川周辺の“ラン友”が集って それぞれ思い思いの仮装で三宮を目指して走るハロウィンRUN イベントが行なわれた。 浜の宮公園(加古川市尾上町口里)から三宮(神戸市中央区)まで途中休息をとりながら、 約42kmをkm8~9分のペースで集団で走破する。スパイダーマンの被り物やかぼちゃのフェイスペインティングなど フルマラソンを走るには大変そうだが、そこはハロウィンということで、カタチから楽しんでいる。 到着後は自由解散で入浴などの着替えは持参して走るそうだ。メンバーひとりの出会いから たくさんの笑顔に出会うことができたキラカコでした。行ってらっしゃ~~い。(2018年10月28日)

| 1 | 2 | 3 |



Kirari Kakogawa Portal Site

トップへ戻る